EMDR

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)

下記は、日本EMDR学会による「EMDR」に関する解説です。リンク先のWEBサイトでさらにその詳細をご覧いただけます。
https://www.emdr.jp/emdrとは/

EMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing:眼球運動による脱感作と再処理法)は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に対して、エビデンスのある心理療法です。さらに、他の精神科疾患、精神衛生の問題、身体的症状の治療にも、学術雑誌などに成功例がしっかり記述されています。

EMDRは、適応的情報処理(AIP)というモデルに基づいています。このモデルでは、精神病理の多くが、トラウマ的な、もしくは苦痛でいやな人生経験が、不適応的にコーディングされた、もしくは、不完全に処理されたことによると仮定されています。>> 続きを読む

日本EMDR学会
Japan EMDR Association(JEMDRA)

PTSDやトラウマ治療に幅広く有効なEMDR(Eye Movement Desensitization and Reprocessing)の学術研究、治療法の普及、啓蒙を目的とした日本の学会です。人道支援にも力を注いでおり、人道支援プログラムを担当する委員会「JEMDRA-HAP(Japan EMDR Association- Humanitarian Assistance Program)」を設置し、アメリカ合衆国に本部を置く、EMDR 人道支援プログラム(EMDR-HAP)を始め、EMDR有資格者により各国で組織されたHAP(EMDR人道支援プログラム)と呼応・連携し、世界中で 起こる自然災害、戦災、テロ攻撃等の被災者への救援活動を展開しています。

カウンセリングオフィスKANASAの池村久美子は、2004年からEMDR治療者として、
九州・沖縄・海外地区のリストに登録されています。