応援するという結論しかない

我が子を、信じられる子どもに育てられたらいいなぁ。

我が子が、進路、結婚のことなど、「私はこうしたい(この人と結婚したい」と言ったとき、

「そうか。応援するよ」と返せるように。

心の中では、”う~ん。そ、そうなの?”と思うこともあるかもしれないけど、

”我が子がそう言うのなら、それがいい”と、最後に思える。

応援するという結論しかない子育て、理想です!

自分がしてきた子育てを振り返り、振り返り、

間違ったこともあったけど、我が子に申し訳なくて、いまだに、胸が苦しくなることもあるけど、

”あの時は、あの時の最良のことを選択してやってきた”と思った時、

”我が子のことを応援することしかできない”という思いに至ります。

頑張れ、我が子!

小人さん